これから多くのお店で使えるようになるビットコイン!

海外では当たり前!?ビットコインは世界の通貨

ビットコインという言葉を聞いたことがありますか?
日本ではあまり馴染みのないものですが、海外では当たり前に流通している仮想通貨です。
仮想通貨そのもののイメージがわかないという人もいるでしょう。例として、近いものが通信販売大手の会社や音楽配信サービスで使えるプリペイドカードなどがあります。これは円やドルなど現実のお金を、その会社のサービスで使えるポイントに変えてネット上で管理しています。後は必要なときにスマホやパソコンからアクセスしてポイントで支払うことで、サービスが受けられたり商品を買ったり出来ます。
しかし、それはあくまでその会社の商品やサービスにしか適応されません。
一方でビットコインなら通貨ですから、取り扱いのある企業やサービスならどのようなものにでも対応しています。
そういった自由な点から海外では広く普及しているんです。

日本にも広まっている?ビットコインの需要とは

このビットコインは日本でも年々、取り扱いが増えています。
個人や企業など関係なく世界中に送金ができて、しかも手数料は無料かわずかな場合がほとんどですからインターネットで海外との取引をする場合も格安でスムーズになります。
また、今後は日本に来る外国人観光客も増えますから、それに対応すべく色々なお店などでビットコインが使えるようになってきています。現地の通過に両替せずに済むのならこれほど便利なことはありません。さらに国や企業が管理しているわけではないので、煩わしい手続きや余計な手数料が発生しないのもメリットです。もちろん、これだけ広く普及しているのでセキュリティの面でも問題ありません。
これからもっと広がるビットコインの需要。気になる人は早速取り扱ってみましょう。

© Copyright Familiar Terminology. All Rights Reserved.